FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1923

冬のパセリ

 韓流ドラマのタイトルではありません。

 寒風の中を、逞しく生きる冬のパセリ。

冬のパセリ

 凍えるように葉を縮めて寒さに耐える。それゆえ固いけど、香りは強いよ。

 今回は細かく刻んで、パン粉、粉チーズとともに魚の衣にしました。

パン粉にパセル

摺りこぎで細かくしたパン粉と混ぜて、溶き玉子にくぐらせた鱈〈たら〉の切り身にまぶして焼く。

鱈にまぶして焼きます

 鱈は冬の魚、それを冬のパセリがつつむ。

鱈のパセリ風味

 付け合わせはこれまた太い寒葱、冬の洋食です。

ご飯にも合います

 ほとばしるような葱の汁をソースに、骨抜きぷるるんの鱈の身。そしてチーズと香る冬のパセリ…と、締めたいところだが、焼いてみたら、それほど香りは立ちませんでした。

 







 


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/02/09(日) 14:37:59|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1922

ニワトリ大豆のカレーどんぶり

 とにかく何しろカレーが大好きなの。テレビでチラっと見たりしたら、たちまち食欲に火が点く時があります。

 ただ今では、即席のレトルトカレーも大そう発達していますから、いつでも美味しいのが食べられる時代になりましたが、自家製のチープも良いものです。

 一人前行きましょう。
 小鍋にタマネギを軽く炒めて湯を注ぎ、有りものをかき集める。残り物の肉ジャガなんかが有ったら、もう完璧だけど、今回は冷凍してあった鶏の挽き肉と茹で大豆。そこへ市販のルウを一かけら。

小鍋に具を沸かしルウを一つ

 チープだろ?ドロドロだよ。

 もうこれでよろしいのです。簡単スピードでございます。

 どんぶりに白飯。

ご飯にかける

 お蕎麦屋さんの和風カレーどんぶりとは少しちがいまして、ルウを用いたカレーライスのどんぶり盛りです。

スピードカレーどんぶり

 器はどんぶりだけど、お箸でなくてスプーンでかっこむ。

スピードです

 お皿は西洋式なので手に持つことはありませんから、食べる姿勢がやや前かがみになります。その点どんぶりは手に持てるから、背筋をしゃんと伸ばしていただける。どんぶりを顔に寄せるだろ?カレーの香りに鼻が喜ぶね。チープな食いもんは気取ってはいけません、ガツガツといきましょう。



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/02/08(土) 10:27:47|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1921

まぜオムライス

 ただ今では、フワトロなんていうのが流行りまして、厚手半熟のオムレツが豪華に乗ったオムライスが人気となっておりますが、昔は薄焼きの玉子がスベスベの肌を誇示するようにケチャップライスを包んでいたものです。ですが、そこは薄焼き、口に入れればたちまち玉子の存在は薄まって消えゆく定めにあります。ならいっそ…と、タマネギ挽き肉に火が通ったところで、玉子を投入。

先に玉子を焼く

 油を吸った玉子でご飯を炒め、ケチャップで味付けです。

ご飯とケチャップ

 玉子を混ぜちゃったオムライス。できてみたら、ご飯のナポリタンみたいになったので、粉チーズをババっと振りかけ、食卓へ。

チーズをふりました

 見た目はちょっと洋食風になりましたが、食べてみたらダメ、オムライスを名乗ってはいけませんな。玉子を混ぜたもんですから、ご飯の食感をつや消しにしてしまう上、玉子としての存在感はゼロ。やっぱりオムライスはオムレツとライスでなければいけませんね。

ご飯のナポリタンですね

 伝統には訳がある、思い付きで逆らって失敗。でも味はおいしいよ、ご飯ナポリタンっていわれれば納得です。てーことは名前の問題ってこと?





テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/02/06(木) 11:30:38|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1920

サクサク素麺

 素麺は細くて舌触りもさらさらしているので清涼感が先立ってしまい、夏の物というイメージがつきまといますが、中々どうして、あったかい汁そばにすれば冬だって美味しくいただけます。先入観を捨てて、豊かに暮らしましょう。

 お通夜でもらった素麺は短くていいですね。小腹が空いて中華そばみたいにして食べましたが、余ったので焼きました。焼くといっても焼そばみたいなのではなくて、サクサクの平焼き。

素麺を広げて焼く

 フライパンに熱した油、冷めた素麺をほぐしながら円形に広げる。上からキャベツと葱、干しエビと紅生姜の入った粉種をかける。

お好み種をかける

 中火で十分に焼いたら、スカっと裏返し。

裏返すと香ばしい焼き素麺

 サクサクの焼き素麺が衣のように油を吸って香ばしい。

 両面が焼けたら出来上がりです。

ウスターソースを染み込ませて

 ここは下町好みでウスターソースと青海苔だけでさっぱりと。若い頃、大阪でお好み焼きにマヨネーズを初めてかけられてビックリしましたが、あれはあれで美味かった、もっちり厚焼きにはあれぐらいのパンチがあって釣り合いが取れるというものです。

 素麺の薄焼きは、油を吸ってサクサクと香ばしく、キャベツはしっとりと柔らかい。

カリカリ素麺が美味しいのです

 私と同じで、裏表のあるスナックです。




テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/02/04(火) 11:10:10|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1919

コロモン大王

 フライお料理をしたあとに、パン粉、溶き玉子、濡れた小麦粉など、そういった衣の材料が残りませんか?
 わたし、残っちゃうんです。

フライ衣の残りは

 これらを混ぜて食べちゃう企みです。パン粉、玉子、小麦粉を全部混ぜましたら、鶏の挽き肉といっしょに炒めたタマネギ、茹でたジャガイモ、粉チーズちょい多め、ガラスープの素、塩コショウなどを混ぜて捏ね捏ねしちゃうんです。

具を加えて練る

 小判型に成型したら、バターで焼きます。

油で両面焼きました

 こうしますとね、コロッケだかお好み焼きだか、何が何だかわからない美味しいものができるんです。

コロモン大王

 衣で作ったコロモン大王。実に安っぽい庶民の洋食です。見た目はおからでできた大正コロッケみたいですが、食べてみるとホックリ濃いめでなかなか美味いものです。

玉子スープといっしょに

 これはご飯のおかずになりますが、ほぼ脂質と炭水化物です。だからキャベツも一緒に食べましょうね。




テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/02/01(土) 10:55:32|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (41)
料理・食 (1730)
時計 (255)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (607)
暮らし・修理 (54)
金魚・生き物 (131)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR