FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

菜園記 329

ニンジンの草取り

 2,3日前でしたか、ものすごい風が吹き荒れました。

 畑に行ってみればやはり荒れていました。

 調理用トマトは倒れちゃって、ところどころ土を被っている。

倒れたトマト

 たぶん腐っちゃうな。

 トウモロコシも思いっきり曲がっています。

倒れたトウモロコシ

 一度倒されて、首をもたげたような格好です。

 ズッキーニは完全に終わりました。

ズッキーニ終わりました

 撤収です。

 そして本日の作業はここ。

どれが雑草かニンジンか

 ニンジンのスペースですが、雨が続いて雑草が伸び、どれが雑草かニンジンかわからない状態になってしまいました。

 このままでは来週には、雑草がニンジンを食ってしまいそうなので、ニンジン以外をちまちまと除草。

ニンジン以外を摘み取る

 ちょっと根気のいる作業でした。集中力が薄れると、うっかりニンジンを抜いてしまうという間違いもしばしば。でもまあ、発芽しただけでも良しとしましょう。

 先週植えたミニフェンネルは、しっかり根付きました。

根付いたフェンネル

 エゴマも定着したようです。

エゴマ

 大玉のトマトも赤く色づいてまいりました。

大玉ノトマト

 いい景色です、これが見たかったのです。

 そして本日の収穫。

本日の収穫

 トマトがいっぱい採れました。







 




 
スポンサーサイト



テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/07/05(日) 14:36:27|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 328

トマトの整枝とスティッキオ植え付け

 雨が続いて植物たちは大喜びです。

 緑が増えて、水分をたっぷり含んだ野菜畑が気持ちをリフレッシュさせてくれます。

 ミニトマトのの色づきに加速がついてまいりました。

ミニトマト

 上の品種はまん丸いプレミアムルビーですが、タテ長のアイコも負けずに追い上げてきています。

アイコ

 実に美味しそうです。この景色が見たくて野菜を育てていると言ってもいいくらいです。

 普通サイズの大玉トマトも、バジルと仲良く同居している。

トマトとバジル

 ところがところが、ツルなしで植えっぱなしていいと信じていた調理用のトマト“モルトボーノ”は伸び放題の密林状態になってしまい、しゃがんで畝間通路を覗いてみると…

もじゃもじゃのトマト

 もう何が何だかわからないくらいの葉っぱだらけ。これじゃあ風通しも悪く、病気も招くという事で、バッサバッサと葉っぱを落とし、枝を間引いて、スッキリスカスカに刈り上げましたら…

葉っぱをすきました

 向こう側が見えるようになり、実の方もようやく陽の当たるところに顔を出します。

調理用トマト

 けっこうな汗をかきました。

 その他の野菜も元気です。

 育ちが悪かったつるなしインゲンも、青々と元気を取り戻しましたが…

元気なインゲン

 今日でおしまい。残りを収穫して撤収です。

インゲン収穫

 エダマメも順調ですね。

エダマメ

 豆のふくらみを待ちます。

 ナスもツヤツヤの実を下げております。

長茄子

 緑の中の紫が美しいですね。

 ズッキーニは巨大化してしまいました。

巨大ズッキーニ

 こうなるともう大人を通り越してアンドレです。(わかんねえだろうなぁ)

 クウシンサイはもう少しで食べごろを迎えます。

クウシンサイ

 食べごろを迎えますと、もう食べきれないほど成長します。そして10月いっぱい食べられます。

 10月いっぱい食べられるというと、こちらのモロヘイヤもそうです。

モロヘイヤ

 このあとグングン伸びて、背丈を超えるほど大きくなります。

 最後に、自宅で育てていたミニサイズのウイキョウ“スティッキオ”の苗。

スティッキオの苗

 これらを女房に植えてもらって、今週の作業となります。

スティッキオ定植しました

 このように、大体10センチ間隔で植えました。


 収穫物はこれだけ。

今週の収穫

 今週も雨が続く予報だそうです。












 


 










 

 

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/28(日) 12:17:47|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 327

雨が上がって…

 朝まで雨が降っていました。昼近くになり、晴れてきたので畑に出ますと、草ぼうぼう。

草だらけの畑です

 梅雨入りしましたこの時期は、植物の天国です。栽培植物も喜びますが、雑草たちはもっと喜んで大きくなります。

 この辺なんか、どれが誰だかわかりません。

どれが雑草かわからない

 お目当てであるモロヘイヤだけを残して、チマチマと除草。

これがモロヘイア

 残したこれらがモロヘイヤです。この後、数か月かけて木のように大きくなります。

 それから驚いたのが、支柱いらずの調理用トマト。

調理用トマトの林

 ものすごく大きく茂って、通路も何もなくなってしまいました。

 藪をかき分けてみたら、中には小さな実がついています。

藪の中に小さな実

 いやいやこれは、もしかしますと蒸れて病気になるかもしれません。今回は、株を持ち上げて、紐で括ってきました。

 ミニトマトは先週に続いて、どんどん赤く色づいてきています。

プレミアムルビー

 大玉の方も実がだいぶ大きくなってきました。

大玉トマト

 このまま健康に完熟してもらいたいものです。

 一週間で劇的変化を示すのが、この時期です。トウモロコシの雄花が早くも伸びてきました。

モロコシの雄花

 ナスだってこれ、急に生り始めました。

ナス

 こちらはシシトウ。

シシトウ

 ズッキーニは大人になりました。

ズッキーニ

 雨が大好きな南方野菜、クウシンサイも大きくなっています。

クウシンサイ

 先週食べた分を補って、さらに大きく茂っているオカヒジキ。

オカヒジキ

 まだまだ大きくなりますよ。

 先週まで色悪く元気のなかったインゲンも、いつの間にやら実を下げていました。

つるなしインゲン

 ついこの前まで子供だと思っていたら、いつの間にか彼女が出来ていたみたいな成長の驚きです。

 ということで、本日の作業は、草取りとトマトの整枝、そして初物の収穫でした。

本日の収穫

 いよいよ目の離せない季節がやってきました。


















テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/21(日) 16:19:21|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 326

ナスの手入れとニンジン種まき

 しばらく雨が続くというので、ニンジン種まきのチャンス到来。ニンジンは発芽が今後を左右すると言われてまして、種を播いたら乾かすなと教わっています。ゆえにテキストなんかでは、不織布などの掛物をして水分の蒸発を抑えるようになっておりますが、ズボラな私はこの通り…

ニンジンの種を播きました

 晒しっぱなしなので、雨の続くタイミングを見計らっているのです。さてこの後どうなるか?

 こちらはナスですが、植え付け時の支柱一本につないであるだけなので、だいぶ荒れてきました。

荒れてきたナス

 まずは枝の整理、一番果より下にある枝はすべて切り落とし、主幹三本にします。

一番果より下の枝を切る

 支柱を追加して、V字型に整枝しました。

支柱を増やしてV字仕立てに

 あと二週間ぐらいで収穫期を迎える見込みです。

 トマトは順調です。

大玉トマト

 今のところ主だった異状もなく、一枝四玉平均で着果しています。

 ミニのほうは少し色づいてきました。

プレミアムルビー

 これはプレミアムルビー。ちょうど飲み水を忘れていましたので、赤いところから水分補給。

水分補給に食べました

 青空の下で食べる完熟トマトは格別な美味さです。

 まん丸いプレミアムルビーの横にはラグビーボール型のアイコが植えてあります。

長細いアイコ

 こちらは若干遅い色づきですが、これもまた食味最高なのです。

 支柱要らずの調理用トマトには、花が咲いています。

調理トマトの花

 初めての栽培なので、後の展開が楽しみです。

 先週元気のなかった、つるなしインゲンですが、今週も元気なし。

イマイチのインゲン

 酸性に偏った土質が原因と思い、ダメもとで周りに石灰を混ぜ込んで土寄せをしてみました。

石灰を混ぜて土寄せをしました

 雨が続いてしみ込んで、何らかの影響が出ることを期待します。

 中学生ぐらいだったズッキーニは、大きくなったかな?と、期待を込めて見てみたら…

腐ったズッキーニ

 グレて腐ってました。

 蒸れてたようです。腐った実を取り除き、葉っぱを少しすきまして、後続組が蒸れないよう株を持ち上げて棒で支えてきました。

ズッキーニ

 オカヒジキは収穫できるほどに茂りました。

オカヒジキ

 若々しいところを一つかみ摘んで持ち帰りです。

一つかみ収穫しました

 茹でて食べます。

 以上、今週の作業でしたが、家に帰ってみると大量の枝豆がありました。近所の農家さんが出荷できないハネモノをくれるんですね、有難いことです。たっぷり汗をかいたので、こいつを茹でてビールです。

エダマメでビール

 ノンアルコールですけどね。しかし侮るなかれ、ノンアルコールビールは昼飲みにお勧めです。熱々の枝豆をつまんでグビリとやるのど越しは、本物ビールとほぼ同じ、美味いね、違いは後から、本ビールみたいに体が火照らないのです。だから体は涼しいまんまなの。夏の昼飲みはノンアルで行こう。








 
 














 

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/14(日) 10:01:05|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 325

ミニトマトの二本立て

 二本立てと申しましても映画ではありません。

 ミニトマトの仕立て方です。ここまで一株一本で育ててきたミニトマトですが、長い脇芽を一本活かして二本立てにしようというものです。

 だいぶモジャモジャになってきたミニトマト。

ミニトマト

 下の方から長くビヨーンと伸びた芽を一本活かし、追加した支柱に結んで二本立てにしました。

二本立てにしました

 実の方はというと、一番果が二個だけ赤く染まっているので…

ミニの一番果

 その場で食べました。とても美味しかったです。甘味、酸味、香りよしの三拍子そろってます。今後が楽しみです。

 トマトの株間に播いたバジルは、本葉をのぞかせています。

バジルの発芽

 そして種から育てた、調理用のトマトがまたグングン旺盛に育っています。

旺盛なトマト

 一方、元気のないのが、つるなしインゲン。

元気イマイチのインゲン

 なんか葉っぱの色が悪い。人間でいうと顔色が悪いとでも申しましょうか。前から気にはなってましたが、今回借りている場所には、スギナが生えるんです。ということは、土が酸性に傾いている、ゆえに酸性に弱いインゲンの顔色が悪いのかな?って思うんですがどうだろう?植え付け前に石灰を鋤き込んで混ぜたつもりでいましたが、ちょっと足りなかったんでしょうか?観察を続けましょう。

 トウモロコシには、追肥と土寄せをしました。

トウモロコシに土寄せをしました

 だいぶ大きくなりましたね。

 オカヒジキも育ってきました。

オカヒジキ

 もう食べてもいいぐらいですけど、もうすこし茂らせましょう。

 先週、全滅に追いやられたクウシンサイですが、密植苗を買いまして、八つに分けて植えました。

クウシンサイ

 これならいいかも知れません。たとえ葉っぱを食われても、根がしっかりしていれば再生すると思います。それほどクウシンサイには強い生命力があります。ゆえに体にもよろしいわけです。

 最後に、迫力あるズッキーニの花をみて…

ズッキーニの迫力

 今週の作業記録をおわります。






 









テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/07(日) 10:54:52|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1786)
時計 (276)
家庭菜園 (327)
玩具・遊び (649)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (133)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR