FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

菜園記 311

ミックス種まき

 これらは去年の余り種。

余り種

 今年<2019>は畑がありませんので、これらを一斉処分。処分と申しましても捨てるのではありません。

 すべてを混ぜて、プランターに播きました。

混ぜてまきました

 若芽を利用してのミックスサラダが狙いです。はたしてイメージどおりになりますかどうか?

 ついでに、7号植木鉢にコリアンダーも播きました。

パクチーもまきました

 こちらは自家採種によるもの、期待半分で見守っていこうと思います。


テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/05/12(日) 12:53:57|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 310

春ニラ

 改修工事のため、畑での作業はお休みとなりますが、家の前の小さな空きスペースにプランターを置いて、ちょこっと摘めるような葉物を育てようかと思っています。

 そんなひとつが、これ。

ニラが生えてきました

 畑から掘りあげきておいたニラです。

 風当たりの強い畑で固く締まったやつよりも、なんだかフワフワと柔らかくて美味しそうです。おまけに家の前ですから、食べたい時に刈りたてフレッシュが食べられるので、この方がいいかも知れません。

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/03/24(日) 13:53:31|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 309

さよなら農作業

 20年近くやってまいりました野菜作りも、市民農園改修工事のため、一年間休むことになります。1月15日までに出ていかなければなりませんもんで、本日が最終作業日となります。


 冬枯れの畑です。

畑とお別れです

 もうほとんど残っていない野菜の全収穫と、埋蔵ダイコンの掘り起こしをしました。

 こちらはラストのハクサイ。

ハクサイのラスト

 暖冬をいいことに、外葉で包みもしなかったハクサイですが、自然貯蔵のため成長は進んでいたのでしょう、すごく大きくなっていました。大人の私でひとかかえあります。

 キャベツも最後の一個です。

キャベツ

 寒さに耐え、外葉が赤みを帯びています。

 メキャベツは、まだ小さいけれど畑にこのまま置いておけないので、軸ごと収穫しました。

メキャベツも小さいけれど

 縮れた葉っぱは濃厚青汁でいただくことにしましょう。

 セロリも寒さに強いですね。まだ青い葉を茂らせています。

セロリ

 根ごと掘りあげて、ひげ根をナイフで切り落としますと、芳香と共に白い塊が顔を出します。

セロリの根っこ

 近縁の別種でセロリラブという根を食べるセロリがありますが、これも食べられるのかな?

 そしてこれは何でしょう?

これはなんでしょう?

 どこかの地層か?渓流の岩肌か?

 ジャジャーン、正解はミズナの根っこです。

ミズナの根です

 虫食いから逃れて、生きていたミズナを収穫しないで放置しておいたら、こんなに肥大してしまいました。これ食べられるのかな?山葵みたいに摺りおろして、薬味にしてみようかしら?

 …ということで、畑に別れを告げまして、自宅で収穫物の掃除です。

 今日は暖かい、風もなく、温まった縁側で採ってきた野菜と戯れるしあわせ。

ミズナの大株


 巨大化したミズナは、枯れた葉を取り除き、根と葉を分けて流水で洗浄。

葉と根に分けました

 冷たいよー。痛いほどの冷水でよく洗ったら、葉の方は漬物樽に詰め込んで、塩漬けにしました。根の方は思案中です。

 こちらはセロリ。

セロリのそうじ

 枯れ葉を落として掃除、冷凍して西洋風煮込み料理なんかに使おうかと思います。

 埋めて貯蔵しておいたダイコンです。

貯蔵のダイコン

 1センチ弱の薄切りにしまして…

薄く切ります

 さらにタテに切りまして、ザルに広げて干します。

ザルにあけて干す

 干しダイコンにして、保存しておこうと思います。

 かくも楽しきナチュラルライフ。一年間お別れとなると、ちょっと寂しいですが、自宅の前で細々と、食用植物を育てて楽しんで行きたいと思います。

本日の収穫

 再開は、2020年3月のジャガイモの植え付けからとなります。

















テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/01/14(月) 16:32:20|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 308

ツルムラサキの種

 本日は正月5日だというのに10℃越えの暖かさです。

冬の畑

 借りている畑もあと二週間、片付けをしなければなりませんので、あったかい今日は作業に最適。

 支柱の類を束ねて丸め、埋まっているニラの根をプランターに移し、そしてこれ…

ツルムラサキの種

 ツルムラサキの種採りです。今年は畑がありませんから、自宅の前に植えて、食べたいときに摘んで食べる方法で行きましょう。

 このほか、ホウレンソウやカブなど、食べられそうなところを収穫しました。

 こちらは変わり種、キャベツの出来損ない、つまり結球せずに枝分かれした株なんですが、なんと、小さいのが二つ結球しかけていました。

脇キャベツ

 しかけている、という表現は適切かどうか判りませんが、巻がゆるいんです。これは残しておきました。

 メキャベツもまだまだ小さいです。

メキャベツ

 最終の撤収は来週なので、せめてこのままにしておきましょう。

 来週は、完全撤退となります。







テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/01/05(土) 14:33:16|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 307

正月用の野菜を求めて

 今日<12月29日>は北風が強くて寒い寒い。

 吹きさらされて、だいぶ枯れてきた冬の畑です。

冬の畑

 寒風の中、お正月用の野菜をとりに来ました。

 まずはダイコン。

掘りあげた大根

 9月の最終週に種を播いた一番若い組です。それ以前の物は埋めてあります。

 そして金町コカブ、江戸野菜。

金町コカブ

 まだまだ食べられますよ。一時は虫に喰われて全滅の危機に陥ったおかげか、逆に収穫期間が延びたようです。

 こちらはビタミン菜。

ビタミン菜

 大株になりました。若い頃は小松菜の親分みたいでしたが、こうなりますとターサイの仲間だということがよくわかります。

 セロリも寒さに強いです。

セロリ

 今期は随分食べてます。今回も太いところをボキリと折って収穫しました。

 キャベツは残り二つ。

キャベツ

 ひとつ収穫しました。

 そのほか、ハクサイ、シュンギクをとって、お正月休みに備えましょう。





 

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/12/29(土) 16:42:01|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)
料理・食 (1694)
時計 (242)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (580)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR