FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

菜園記 318

野菜作り再開

 諸事情で一年休んだ野菜作りですが、この四月から再開しますと宣言したのが前回、4月7日の記録です。

 あれから三週間近く経ちましたが、昨日、女房の手を借りて、畑の準備、粗起こしをしてきました。

畑の粗起こし

 3メートル弱の畝が9本できる見積もりです。夏には豊富な野菜にあふれる情景にしたいですね。

 自宅では、前回(4月7日)播いた種が発芽を始めています。

 まずはトマト。

トマトの発芽

 今年は、支柱のいらない樹高の低いタイプに初挑戦です。

 こちらは香味野菜のバジルとパクチー。

バジルとパクチー

 手前がパクチーで、奥に小さく見えているのがバジルです。これら香味野菜は、腹いっぱいムシャムシャ食うものじゃないので、自宅のプランター栽培程度がいいですね。必要な時に新鮮な獲れたてを食べられます。
 
 南方お料理に使いたいスープセロリ、一名“芹菜〈キンツァイ〉”も、ようやく動き始めました。

スープセロリ

 これも何年か前に畑に植え替えて失敗しているので、今回はこのまま箱で育ててみようと思います。

 一方、自宅で冬越しした組です。

 九州葉ネギです。

葉葱

 ちょぼちょぼ食べてますが、次々と葉が伸びてくれるので重宝です。でも五月の連休明けぐらいから次第に球根を充実し始めて、ある日、ぱたりと倒れて休眠に入ってしまいます。

 次々と言えば、箱のニラ。

箱のニラ

 こちらも、すでに二回ほど食べましたが、写真のように新しい葉を続々生やしてくれます。

 花壇の隅に一株植えたパセリも春を迎え、株を一回り大きくしてきました。

パセリ

 クラシックな洋食の彩りに重宝です。

 世間では、新種ウイルスの浸透速度を落とすべく、人との接触を控えるようになっていますが、そんな中、誰もいない畑で土をいじっていると、心もリラックスして健康的にもよろしいように思います。




 





テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/26(日) 09:55:21|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 317

春の種まき2020

 昨年<2019>は、諸事情により野菜作りを休んでおりましたが、この四月より規模を縮小しまして再開することにしました。病気の方はだいぶ良くなったものの、まだ薬の作用で鍬をふるうようなアクションはできないので、今日はおとなしく自宅でできる種まきをしました。

 まずは、サラダバーネットの移植です。プランターで冬越しした株を土ごと引き抜きまして…

冬越ししたサラダバーネット

 ハーブがいろいろ植わっている小さな花壇の隅っこに植えました。

花壇の端に植えました

 昨年種を播いた一年目で、結局いまだ食べてないハーブですが、どんな味がするのやら、今年は株を大きくして食べてみたいと思います。

 そして、空いたプランターには土を足しましてバジルとパクチーの種を播きました。

大きいプランターにはバジルとパクチー

 そして小さな100均プランターには、スープセロリを播きました。

小さいプランターにはスープセロリ

 これら香味野菜は、一度に大量に食べるわけではなく必要な時に少しあればいいので、自宅で育てることにしました。畑で育てますと、どうしても週末に収穫しなければならないので、冷蔵庫で鮮度が落ちてしまいます。それじゃあ勿体ないので、家の前で育てていつでも新鮮を食べようというのが狙いです。

 それからトマトの種も播きました。

トマトの種を播きました

 今年のトマトはイタリア種の調理用です。生食ではなく、ソース、ジュースが狙いです。栽培上の利点は、支柱立てとか脇芽掻きがいらない放任栽培のところです。体が完全ではないので、こまめな手入れができませんので、こういうのがいいですね。

 一方、プランターで冬越ししたニラが、ニョキニョキと青い芽を伸ばしています。

ニラが伸びてきた

 家に食べられる植物が生えているって、結構楽しいものです。



テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/07(火) 20:00:42|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 316

秋の身近野菜

 今年<2019>は、畑をやっていません。家の周りの僅かな隙間に植えた食用植物がすこし、10月も下旬にさしかかりました、それぞれの状態を控えておきましょう。

 やらなきゃ、やらなきゃ、と思いつつ、女房が入院したり、休日にイベントが挟まったりして、植えっぱなしだったゴーヤーのネットを取り除いてみたら、陰になっていたプランターのニラが旺盛に茂っていました。

やわらかいニラ

 半日陰の状態が長かったせいで、むしろ柔らかくて美味しそうです。これは嬉しい。

 同じくゴーヤーの陰になっていたもう一つのプランター。ここはいろんな余り種を全部混ぜて播いたミックスボックスとなっていましたが、現在では、バジルとサラダバーネットが生き残っておりました。

バジルとサラダバーネット

 5月に播いた時は、アブラナ科(ビタミン菜)が芽を出し、ベビーサラダとして食べたあと、やがてキク科の面々(レタス、シュンギク)にバトンタッチ、夏を迎えるとそれらも消えていきまして、現在、これらが残っているという状況です。バジルはまだ食べられますが、バーネットは固くていけませんが、多年草ということなので、来年の若葉を食することにいたしましょう。

 フェンスに絡んだツルムラサキは、ますます元気。

フェンスのツルムラサキ

 なにしろ栄養豊富で美味しいですから、植えておきますと重宝です。ただ、バッタにとっても美味しいと見えて、よく食べに来るのですが、それを迎え撃つのが彼ら…

カエル

 丸々と太ったカエルです。冬越しに備えての食べ盛りです。まさに食欲の秋。

 花壇の隙間には、ワケギを植えました。

ワケギ

 ラーメンや納豆に食べる分だけ切って使います。それでもまた生えてきて、どんどん食べられます。真冬に一度姿を消しますが、春にまた生えてきて四月ごろまで食べられます。

 同じく花壇に植えたクウシンサイ。

クウシンサイ

 こちらもまだ食べられます。10月いっぱいいけそうです。

 畑が無くても育てられる、身近な食用植物あれこれ。天気の良い日に、こういうものに触れますと、なかなか気分がいいものです。なにより、採れたての“気”を食べられるというのが有難い。







テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/10/20(日) 11:23:03|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 315

夏野菜の植え付け

 身近に栽培して、食べたい時にちょっと摘めるような葉野菜を作りましょう。ことに夏場元気をくれるのが南方野菜。二週間前に種を播いたクウシンサイとツルムラサキが発芽しています。

クウシンサイ

 上の写真はクウシンサイ、朝顔のような双葉です。

 家の前の花壇の隙間に植えました。

花壇に植えたクウシンサイ


 ツルムラサキは肉厚でワックスを塗ったようなツヤツヤの葉っぱ。

ツルムラサキ

 こちらはツル性、ゴーヤの間に植えました。

ゴーヤの間に植えたツルムラサキ
 食べたい時にちょいとつまんで、獲れたてを食べる夏の楽しみです。


 そのほか、余り種を混ぜて播いた箱植えミックスは、すでにアブラナ科が姿を消し、キク科がメインの姿になっています。

シュンギクやレタス

 細かいギザギザの葉がシュンギク。広い団扇型がレタスです。

 こちらは初めて植えてみたサラダバーネット。

サラダバーネット

 キュウリのような風味なんだとか。

 わずかですがバジルも生えています。

バジル

 食べながら育てるミックス野菜、さて、どれが生き残るでしょうか。




テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/07/08(月) 10:04:48|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園記 314

箱野菜三週目

 プランターに播いた、余り種いろいろミックス。

 先週から若葉を摘んで食べてます。今週はさらに大きくなりまして、本葉が親指大になりました。

アブラナ科はつまんで食べる

 今日も背の高いところからつまんで、朝ごはんのミニサラダです。

朝の一品に

 今回の葉っぱの多くは、発芽と育ちが早いアブラナ科のベビーです。

 その下からは、キク科が発芽を始めました。

キク科が生えてきた

 シュンギクやレタスが伸びますと、葉の形のバリエーションや彩りが増えて、景色が変わってくることでしょう。

 7号鉢に撒いた香菜(コリアンダー)もふっさりと表面を埋め尽くしました。

パクチー

 今ならば柔らかいのが食べられます。



テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/06/01(土) 15:42:44|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1771)
時計 (269)
家庭菜園 (321)
玩具・遊び (635)
暮らし・修理 (54)
金魚・生き物 (131)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (25)
プロレス (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR