FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

菜園記 332

ニンジンの間引きとスティッキオ

 梅雨が明けたら8月になってました。

 エダマメ、トウモロコシが終わりましたので、少し風通しの良くなった畑です。

少し空いた畑

 手前にもじゃもじゃ生えているのはクウシンサイです。

クウシンサイ

 10月まで食べ放題、中華料理屋さんで注文すると結構高いのに、虫もつかずに生育旺盛、手入れも簡単でとてもありがたい野菜です。

 となりがエゴマ。

エゴマ

 葉っぱがデカくて美味そうですが、デカい葉っぱは厚みがあって固いんです。シソの葉ほどの大きさが食べるにはちょうどいいですね。

 その親戚の赤ジソは、勝手に生えてきて、勝手に大きくなっています。

赤ジソ

 今年は梅干を作っていませんので、煮出してシソドリンクにします。

 体の調子を整える最高の野菜はモロヘイヤです。太陽を浴びてグングン育っています。

モロヘイヤ

 たいして美味い野菜ではないけれど、茹でて刻めばヌルヌルして、ポン酢で良し、納豆やメカブなど、ヌルヌル合わせも良し、お食事に一品加えますと、不思議と体調が良くなるのです。こちらも青物の不足しがちな夏場に重宝な野菜です。

 それにしても暑い!飲み水を忘れたので、ここにしゃがみこんで栄養補給。

ミニトマトの森

 ミニトマトの森は嬉しいですね。真っ赤な完熟をつまんでは食べ、つまんでは食べる。猿に還ってストレスフリー、気分は最高です。

 普通サイズのトマトは、そろそろ終わりに近づいています。

大玉トマト

 露地栽培は、味は濃いけど皮が固いです。

 ナスは水ナスが丸っこい形が特徴です。

水ナス

 ちょうど大きさが、野球のボールぐらいでボリュームがあります。

 発芽に成功したニンジンは、ここまで一度も間引きをしていないので、もじゃもじゃ状態です。

モジャモジャのニンジン

 本日の作業は、草取りのほか、このニンジンの間引きです。

 一か所三本のように密集した部分。

三本の密集箇所

 強そうな一本を残して、他を引き抜く。

少しスッキリしました

 すこしスッキリしました。

 こちらは小型ウイキョウ(フェンネル)のスティッキオです。

スティックウイキョウ

 食べごろに太ったものを収穫です。

抜いてみた

 すごい爽やかな香り。なんだっけなあ?何かに似ている記憶にある香りですが、それが何だか思い出せないのが辛いところ。衰えゆく記憶力、歳には勝てない。

 今週の作業はこのへんで、ぶっ倒れる前に引き上げました。

 収穫です。

本日の収穫

 お風呂に入って夏の昼めしは、収穫野菜です。

 香りのフェンネルはスティックのまま生でマヨネーズをつけて試してみました。

スティッキオの試食

 シャキっと歯切れよく、爽やかな香りが清涼感満点。体を巡って血がきれいになるような気がします。

 そして間引いた若ニンジンは、天ぷら風に油焼き。

若ニンジンのサクサク

 水分量が少ないから、サクサクに焼き上がります。ニンジン特有の強い香りも油加熱で優しくなっています。こいつでノンアルビール、これがいい。本物のビールだと2本3本と開ける量が増えていってしまいますが、その点ノンアルはいいですね。一本で足ります。














テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/08/04(火) 10:30:48|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 659

POLAR LIGHTS THE WOLF MAN'S WAGON 14

 海外物のプラモデル、狼男を作っています。

 原型に彫られていた瞳の穴に違和感を覚えまして、白パテで埋めたところです。

白パテで埋めました

 固めている間に、つやつやの体がやっぱり気になって、一度失敗したにもかかわらず、またしても砥の粉つや消しを試みました。

懲りずにつや消しを塗ってみた

 あ~あ、今度は砥の粉の量をごく少なくしたので行けるかと思ったが、やはり粉の溜まりが出ますようで。でもまあ前ほどではないので、部分修正で対応しながら進めていきます。

 かたや目の方ですが、白パテが固まりましたら、小さく切った紙やすりで凸凹を均します。

白目を均しました

 そして瞳を入れてみたんだが…

サンダみたい

 なんか怯えた表情になってしまいました。深夜に帰って、そーっとドアを開けたら風呂上がりの女房が立っていた時を思い出しました。あれは驚いた。


 狼男はこのへんにしまして、こちらはアクセサリーのネズミちゃんです。

こちらはネズミ部品

 なんとネズミちゃんが五匹もいます。

ネズミが五匹も

 破けた旗みたいなのは、排気筒から吹き出すお化けの炎です。これは一番最後に作ります。

 組み立てたネズミちゃんをスタンドに立てて、塗装の支度。

ネズミちゃん準備よろし

 まずはベースとなる色は、グレーです。ネズミはねずみ色で。

ネズミはねずみ色で

 そして背中には黒に近い濃いグレーで筋を引く。

背中は濃いグレーで

 こんどはこれらを溶剤でぼかしてゆきますが…

 続きは次回という事で。








テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/08/03(月) 10:48:19|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1993

おばたそば

 自宅の脇に植えたツルムラサキが、いい感じで伸びてきました。

我が家のツルムラサキ

 若くて柔らかい、そして長雨で水分もたっぷりでツヤツヤしています。

 いただきましょう!

 美味そうなところを一枚ずつ摘みまして、やわらかく茹でます。

柔らかく茹でたら

 水にさらさないで、濡れたまま茹でた蕎麦にのせ、胡麻油、麺つゆをかけて、おろしニンニクを少しと生卵をひとつ。

蕎麦にのせて玉子を落とす

 スーパーボランティア、尾幡さんのお食事に因みまして おばたそば と名づけました。

 まぜてズルズルっとすすってみてください。

混ぜてすする

 ヌルヌル、トロトロで栄養も満点。健康的にも大変によろしいお蕎麦だと思います。今からでも遅くはありません。みなさんもツルムラサキを植えて、パワー全開でまいりましょう。

 ツルムラサキは、ここ関東におきまして11月まで食べられますから。



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/08/02(日) 11:18:46|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食味雑記 1992

アニマルパスタ

 娘がぬいぐるみ好きでして、写真やなんかを投稿していたら、メーカーさんの目に留まって、いろいろいただいたみたいなんですね。

 その中のひとつが、今回のアニマルパスタ。

アニマルパスタ

 動物を模ったパスタという事でしょうが、さてどのような物でしょう?

箱の中身

 おやおや、いろいろ入ってますぞ… に、見えますが、実は箱絵に書いてある四種類。

四種のパスタ

 カバ、キリン、ゾウにライオンですが、リアルを狙ったのでしょうか?図案が細かくて一目で判るのは、なかなか難しい。

 でも茹でたら膨らんで動物っぽくなるんでしょう。今回は三種のお豆でカラフルサラダを作ってみたいと思います。

三種のお豆

 茹でた金時豆と大豆、それから湯通しした缶詰のヒヨコ豆と夏野菜。ここにアニマルパスタと、ペンネを加えまして、ドレッシングで和えました。

サラダ仕立てにしました

 混ざってしまうと、よけいに判らなくなってしまいました。
 なんだよ、なにがアニマルパスタだよ、これじゃあ何が何だか分からないじゃないか、デザイン失敗じゃないの?

 …と、思うなかれ。こういうものは見つけた時に「あ!ホントだ!」っていう発見感が楽しいのです。

アニマルサラダ

 だから一目で判るよりも、何?何?あー、キリンさんだー!ってなるほうが食卓が楽しくなるのです。

 まあ、我が家は夢の無い大人ばかりですが…




 


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/08/01(土) 10:47:56|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玩具工作控 658

ゴヂラをつくろう 19

 アワビを貼って背びれをつくったところから、すっかりご無沙汰してしまった粘土細工です。

 和風の怪獣を作っています。

 これが中央背びれの素。

中央せびれの素

 ちょっと背中に貼ってみて、様子を確認。

背中に貼ってみる

 ヒレとヒレの隙間が空き過ぎた感はありますが、各ヒレを透明層で一回り大きくすれば、緩和されるのではないかと思います。

 そして今回、それらを挟む外二列の生地を作りました。

背びれの追加

 これをまた研いで貝を貼る作業をするのかと思うと、ちょっとうんざりしますがね、出来た時はきっと嬉しいんでしょうな。

 そうこうしていると、時間と共に気に入らない箇所が浮かび上がってくるのです。

 それは足。

足が気に入らなくなりました

 なんかボテボテしていて、伸びが悪い感じがしますんで、削って指を開きました。

削って形を修正

 なんかどんどん変な方向に進んでいるみたいですが、どんなものが出来るか、このまま続けてみたいと思います。



 


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/07/31(金) 10:19:36|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1798)
時計 (280)
家庭菜園 (331)
玩具・遊び (656)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (133)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR